ガーネッシュ8番の柔軟剤|ロサンゼルスの古着屋の香り

当ページのリンクには広告が含まれています。

ガーネッシュの8番といえば知る人ぞ知るお香。

懐かしいと思う方も多いと思います。

どこか懐かしくて、どこかおしゃれなこの香りは、古着好きの心をくすぐること間違いなし。

おかんA

古着屋さんの匂いが好き。

おかんB

お香の匂いは好きだけど、小さな子供やペットがいて焚けない!

そんなあなたにおすすめの柔軟剤☺︎

この記事では、ロサンゼルスの古着屋さんのあの独特の香りを、自宅でも楽しめるガーネッシュ8番の柔軟剤を紹介します。(ロサンゼルス行ったことないけど)

筆者の香りの好みはここ
おかきの香りの好み
  • 香料特有のキッツイ匂いは苦手
  • エッセンシャルオイルはほぼ好き
  • お香は好き
  • ウッディ系の香りが好き

自然の高木パロサントや、天然ハーブセージもよく焚くし、最近お気に入りのお香はAPFR

記事で紹介しているので気になる人は読んでみてね☺︎

目次

古着屋の香り|GONESH(ガーネッシュ)8番の柔軟剤

GONESHは、1965年から続くアメリカの老舗お香ブランド。

じつはガーネッシュの柔軟剤は、

日本総代理店だった株式会社大香が、アメリカ本社の許可を得て開発した日本独自の商品『GONESH softener(ガーネッシュソフナー)』

柔軟剤の原産国は日本。

とはいえ、機能よりも香りを重視した商品なんだとか。

ガーネッシュ8番は古着屋の香りがするお香

ガーネッシュの8番は古着屋さんのあの独特な良い香りがします。

ガーネッシュのお香は1965年のデビュー以来絶大な人気となり、

ロサンゼルスのメルローズ通りや日本の代官山周辺の古着屋で焚かれていたそう。

8番というのは、ガーネッシュの香りの中でも定番人気のお香。(個人的には4番も好き。)

柔軟剤で8番の香りが再現されてる?

長年ガーネッシュを愛用してきた私が答えます。

再現されてる。

ただ、

本当にお香を焚いているわけではないので、火と、すすまじりの部分の香りだけとった感じです。

むしろこっちの方が好きな人もいるんじゃないかと思う。

洗った後はもちろんのこと、洗濯機を回している時や、洗濯物を干してる時もまるで本当に8番を焚いてるかのよう。

ガーネッシュ8番柔軟剤を実際に使ってみた

実際に、ガーネッシュ8番の柔軟剤を定期的に使ってみましたので、リアルにレビューします。

気に入ったところ

  • GONESH8番の香りが再現されてる
  • 乾くと香りが強すぎずちょうど良い
  • 容器が半透明で残量がわかりやすい!
  • 香りのある洗濯洗剤を使っても混ざらない

蓋を開けて、香りを直接嗅いだときは香りが強すぎるように思ったんですけど、柔軟剤を入れて洗濯機を回すと、お香の香りが。

シーツやタオルなどにも使ってるんですけど、ほんのり香るのでめちゃくちゃ良いです。

市販の香り付きの洗濯洗剤を使っても、香りがケンカせず8番の柔軟剤の香りがちゃんとする。

おかき

とにかく家中おしゃれな香り。

それから、いつも思っていたんですけど、柔軟剤のパッケージって中身の残量わかりづらいものが多くないですか?

ガーネッシュの柔軟剤は半透明なので、残量がわかりやすいのが地味に気に入っています。

残量残り半分くらい!

気に入らないところ

  • 大容量があったら嬉しい
  • 詰め替えがあったら嬉しい

正直実際に使ってみても、気に入らないところがありません。

しいてゆうなら、詰め替えや大容量があればいいなと思いました。

ガーネッシュの柔軟剤で気分をあげよう

ガーネッシュの柔軟剤は、8番のほかにも4番やその他の香りもラインナップされています。

私は最近、サンダルウッドの香りをよく使っていますが、すごくオリエンタルないい香りなのでおすすめですよ。

お香が好きな方は、ぜひ試してみてくださいね。

毎日洗わないシーツやタオルケットなんかに使うと寝室がほんのり古着屋さんのような香りになりますよ。

foot-pochipp

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次