ユニークで最高に夢がある【月の土地】値段や購入方法は?

こんばんは。

子供の頃、月にウサギがいると信じてよく望遠鏡で探していました。

そう。

月にはなんだか夢(ロマン)がある。

この記事の内容は、月の土地購入について

ジャニス

月の土地って本当に買えるの?

モニカ

お高いんじゃないの?

フィービー

維持費とかかかるの?

結論
  • 通販で買える
  • 値段は2700円(税込)
  • 管理費用など維持費不要
  • 権利書に有効期限はない
目次

月の土地って購入できるの?

tukinototi

いつも私たちの夜空を優しく照らすお月さま。

そんな月の土地が買えるなんて、

それって、とても夢があると思いませんか?

どこで買えるの?

月の土地を販売している

米ルナエンバシー社の日本代理店公式サイト

で購入できます。

米ルナエンバシー社の日本代理店公式サイト

なんで月の土地が買えるの?

月の土地を販売しているアメリカ人のデニス・ホープさん。
(現アメリカルナエンパシー社CEO)

デニス・ホープ氏(仮)

月は誰のものだろう?

疑問を持ち徹底的に法律を調べた。

デニス・ホープ氏(仮)

宇宙に関する法律は宇宙条約しかないのか!

宇宙条約には

国が所有することは禁じているけれど、

個人が所有してはならないとは言及されていない。

デニス・ホープ氏(仮)

個人が月の土地を所有するのはいいんだね?
よし、月を販売しよう!

デニス氏、所有権の申し立てをする。

サンフランシスコの行政機関

受理します!

念のため月の権利宣言書を作り、

国連、アメリカ合衆国政府、旧ソビエト連邦に提出。

異議申し立てがなかったため

LunarEmbassy.LLC
(ルナ・エンバシー社:ネバダ州)設立。

これが「地球圏外の不動産業」のはじまり。

ジャニス

月の土地が買えるってわけね!

月の土地の値段

1エーカー2700円/

※1エーカーは約1,200坪の広さ
(おおよそサッカーグラウンド1つ分に相当)

月の土地を購入したら届くもの

ここからは、
私が購入した時に届いたものを紹介していきます!

左から

・月の憲法

・月の
地図(赤い点が自分の土地)

・月の土地権利書
(希望の日付、名前入り)

この他についてくるもの

・月の土地権利書(和訳)/月の憲法(和訳) 
・土地所有権の宣言書コピー(英文) 
・オリジナル封筒 

月の憲法

月 憲 法 が 書 か れ て い る。

月の地図

購入した月の土地の大まかな位置が、

赤く⚫︎記されている。

(この地図だけでオシャレ)

現在販売している月の土地は、

第三期分譲地のこの1か所だけ。

「湿り(しめり)の海」という場所

月の土地権利書

権利書に書かれる情報

  • ローマ字氏名
  • 土地の場所(エーカー数)
  • 日付

息子と娘へのプレゼントに買ったので、

額縁に入れました。

子供部屋に飾ってみた
  • お洒落なフォントで名前が記載される
  • 「Lot number」というところに住所の番地のようなものが記載されている。
  • 申込日から過去半年と未来半年以内なら、日付を指定できる。

購入した月の土地の権利について

登録した人の権利は、

米ルナエンバシー社が将来にわたって

その権利を主張してくれます。

けれども

遠い将来、月や火星に人々が行くようになった時、

米ルナエンバシー社の主張する権利に対して世界中が

「はぁーい♡オッケーじゃあねー♡」

となる保証はない。

よくある質問

月の土地の維持管理費は?

管理費用等は一切必要ありません。

どんな人が購入してるの?

元アメリカ合衆国大統領や有名ハリウッドスター、アメリカの有名企業など。

現在全世界175ヶ国、約130万人が「月の土地」の所有者です。

購入する場所や形は指定できるの?

いいえ、できません。

なんでこんなに安いの?

欲しいと思った人たちが誰でも買える値段で、

できるだけ多くの人達に月の土地を所有してもらいたいからです。

ユニークで最高に夢がある月の土地

月の土地は、

私たちが住む地球の土地購入の延長で考えるには無理があるけれど、

ユニークで最高に夢がある。

  • 月を見るとき少しだけいつもより楽しい
  • 書類がオシャレなので額縁に入れて飾るとお洒落
  • 2700円なのでプレゼントにもおすすめ

暗いニュースや制限がある毎日の中で、

「わたし月の土地を買ったよ!」

ってなんだかユニークで楽しいニュースだと思いませんか?

\ 地球外不動産オーナになる/

額縁を飾る前に壁の穴を対策!

【おまけ】月ってどうやってできたの?

今から、およそ46億年前に、地球や火星など、太陽系の星たちが誕生しました。

このような星は、微惑星とよばれる小さな星どうしがぶつかりあってできたのです。
もちろん、大昔の地球にもたくさん微惑星が、ぶつかってきました。そしてあるとき、この大昔の地球に、いつもにくらべてかなり大きな微惑星が、ぶつかったのです。地球の一部分は、けずり取られ、ふたつに分かれてしまいました。その地球からとび出した部分が地球のまわりをまわるようになりました。これが月のはじまりです。
月と地球はもともとは同じ星だったのです。

引用元:学研キッズネット

月は地球のカケラで、

そのカケラが地球の周りを回り始めたなんて、

なんだか可愛いなぁ月。


私の体の一部が

私の周りを回り始める感じなのかな。

タイガー

それはいや!

foot-pochipp

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次