【QOLが上がる】海外のオシャレな食器用洗剤【おすすめ4選】

海外の食器用洗剤ってなんかオシャレだ!

外国語で書かれているからという理由だけではなく。

日本のポピュラーな食器用洗剤は油汚れの落ちが良い。
(それから香料に紛れた薬品の匂い。)

色は大体、青?

おかんB

はぁー…、全然おしゃれじゃない。

おかんA

かといって専用ボトルもこれといって欲しいものがない。

そんなわけで海外のオシャレでときめく食器用洗剤(とスポンジ)にハマっていた私。

もちろん、オシャレなだけでは自分自身リピもオススメもしません。

使用感も大事!

この記事では、

実際にリピ買いしたオシャレなのに使い心地が良い、海外の食器用洗剤を厳選して4つ紹介します。

まず海外の食器用洗剤の結論

海外の食器用洗剤は環境や手肌のことを考えられているものが多い。
値段はやはり日本の食器用洗剤に比べるとお高いので、使い分けるのも良いかも。

目次

海外のおしゃれな食器用洗剤オススメ4選

この記事はこんな人にオススメ
  • キッチン流し台の生活感が嫌
  • 薬品ぽいケミカルな食器用洗剤が苦手
  • オシャレな日用品が好き

【アメリカ】パルモリーブのアンチバクテリア

海外の食器用洗剤をあれこれ試したけれど、この食器用洗剤。

今日紹介する中でも1番リピ買いしました。

除菌効果に優れていて泡立ちも良いパルモリーブのアンチバクテリアは、アメリカで大人気の食器用洗剤。

295mlと小さめのサイズ感だから、追い洗剤の時もしっかりと持てます。(大きいと滑る。)

名前が『アンチバクテリア』というだけあって除菌効果にも優れているそう。

実際に使ってみた感想

メリットデメリット
⚫︎見た目が外国のおもちゃみたいでテンションが上がる

⚫︎柑橘系の、いい香りがする

⚫︎泡立ちが良く油汚れもちゃんと落ちる
⚫︎ちょっと容量が少ない

⚫︎通販でしかみたことがない
おかんB

気取っていないデザインが素敵!

【アメリカ】GAIN

THE・海外製!と言わんばかりのカラフルな色でなんだか実験みたい。

洗剤自体のカラーとポップなデザインでまるでおもちゃみたいで一気に洗い場がオシャレに。

洗剤や柔軟剤で人気のアメリカP&Gゲインの台所用液体洗剤。

ゲインの食器用洗剤は、普段薄めて使って、油汚れは原液のまま使ったりと調整しながら使えます。

容量に対してすぐに無くならないから主婦にはありがたいのです。

実際に使ってみた感想

メリットデメリット
⚫︎これも見た目が外国のおもちゃみたいで可愛い

⚫︎3倍の水で薄めて使うのでコスパ良き

⚫︎油汚れは原液を使うと綺麗に落ちる
⚫︎薄めるのが面倒で原液で洗ってしまいがち

⚫︎香りに好みがあるかも
おかんA

パルモリーブもゲインも、
パッケージがカワイイ!

【ニュージーランド】eco store 

環境のことを考えられていて、自然由来の原材料を使っているのはもちろんのこと、製造工程や容器の素材にまでこだわっている【ecostore|エコストア】

デザインもオシャレだからシリーズで揃えたくなります。

【ecostore|エコストア】 の食器用洗剤は手荒れしない!と評判。

洗い物で手荒れしやすい人にもおすすめです。

実際に使ってみた感想

メリットデメリット
⚫︎無香料もある

⚫︎手肌や環境に優しくサステナブル

⚫︎マイルドでオシャレないい香り

⚫︎パッケージがオシャレ
⚫︎油汚れに強くない
おかき

とにかくオシャレな香りがします!

【オーストラリア】オーガニックチョイス

見た目がオシャレなのはもちろんのこと、オーガニックチョイスの食器用洗剤は、環境のためにパームオイルを一切使用していません。

さらに動物保護の観点から、アニマルテストもしていないそう。

オシャレなだけじゃない。

環境のことを考えた自然派の食器用洗剤で、毎日の食器洗いが楽しめるのもおすすめなポイントです。

実際に使ってみた感想

メリットデメリット
⚫︎香りがいい

⚫︎植物ベースで作られているから泡を流す時、罪悪感が和らぐ

⚫︎オシャレ
⚫︎ポンプ式があれば嬉しい

⚫︎残量が分かりにくい
おかんA

海外のオシャレな食器用洗剤って環境のことが考えられているものが多いんだね。

QOLが上がる海外の食器用洗剤【さいごに】

海外のおしゃれな食器洗い洗剤

✔︎ パルモリーブ
✔︎ ゲイン
✔︎ エコストア
✔︎ オーガニックチョイス

パッケージがオシャレで使い心地が良い。

洗浄力があるのに環境に優しくサステナブル。

ぜひ試してみてくださいね。

foot-pochipp

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次