虫好き少年と息子たちの夏の思い出【青春の1ページ】

虫好き少年と息子たちの夏の思い出【青春の1ページ】

私の見解では男の子が虫網をもち、

虫取りをし始めるのは4〜5歳から。

この記事はそんな5歳児虫好き少年たちの、

夏の思い出。そう。

青春の1ページ。

おかき

虫、超ニガテ。

目次

【虫好き少年との出会い】夏の思い出

幼稚園に入ってから息子は虫に興味を持ち始めた。

やがて公園に行くときは、虫取り少年さながら

虫網と虫かごを持っていくようになった。

初夏/虫好きの少年との出会い

公園で子供達を遊ばせていた時のこと。

当時5歳だった息子は

虫に興味を持ち始めていた。

ジャガーっち

親が虫ニガテでも男の子は虫好きになるんですね!

何人かの男友達と虫を見つけては

やいのやいの言っている。

虫網を持ち、公園を探検していた息子たちは

小学校3年生くらいの少年が何かの幼虫を

容器に入れて眺めているのを発見した。

家で育てている幼虫なのか

公園で見つけた幼虫なのか分からなかったが

とにかく公園でその幼虫を愛でていた。

それを虫デビューしたての5歳児数人は

興味津々。

息子たち

芋虫やん!すげー!

そして直後

虫好き少年

芋虫ちゃうわ!の幼虫じゃ!!

スコップ振り回して息子たちを追い払う。

怒っている。

いや笑っているのか?

息子たち一度は離れたものの幼虫が気になり

また彼ものとへ行く。

息子たち

芋虫や!芋虫すっげ!

虫好き少年

だから芋虫ちゃうわ!

行くなよ。

彼をそっとしといてやれ!

このくだりを何度も繰り返していたが

少年は絡んでくる息子たちが離れていくと

ちょっと切ない顔で辺りを見渡していた。

タイガー

少年、絡んで欲しかったのかな。

この虫好きの彼との話しには続きがあるので

読んでくれたまへ。

夏休み/水遊びする息子たちと少年

真夏のかんかん照りの中

同じ公園で、息子たちは水鉄砲で遊んでいた。

5歳児の水鉄砲は本気だ。

背負うタイプか、バズーカみたいな水鉄砲で

6〜7人が撃ち合いをしている。

水が発射される音はピューピュー

ではなく

ッザァーー!!!

公園を見渡すと

以前と同じ場所に

あの虫好きの少年がおそらく以前の幼虫を

愛でている。

虫好きの少年の定位置は水道の近くなのだ!

嫌な予感。

いやちょっと入りたそう!

ビシャー!!!

息子たち

あっごめん。

おっ。

少年も一緒にやるのか?

しかし少年は虫しか持ってきていない。

あたりを見回し少年が見つけたのは

バケツ!!

今回も怒っているのか

楽しいのか分からない表情。

水道でお水をだーーーっと入れている。

気持ちが前へ出ているのか

ついに一緒にはしゃぐチャンスを得て

ワクワクしているのか

水を溜めている間ちょっと足踏みしている。

息子たち走り去る。

お水だーーー。

・・・

・・・

・・・

・・・

溜まった!

いけ少年!

虫好き少年

んまぁーてぇー!!お前ら許さんぞー!!

タイガー

この少年、かわいすぎやろ。

そして彼はそっとバケツの水を流すと

定位置に戻ったのだった。

晩夏/秘密基地と少年

別の公園でのこと。

小学生くらいの少年が4人くらい

公園の木と木の間の空間を秘密基地にして

何かをしている。

各々持ち寄った漫画だったり

フィギュアみたいなのがちらっと見えた。

私は、自分の子供を見つつ

楽しそうな秘密基地を眺めていた。

しばらくすると

3人の少年が飽きてしまったのか

秘密基地から出て普通に公園のベンチで

お菓子を食べ始めた。

秘密基地で一人何かを見ている少年。

虫か!?

幼虫なのか!?

しばらくすると

少年は基地に誰もいないことに気づいた。

そして辺りを見渡し、

お菓子を食べている仲間の少年たちを見つけ

走り出す。

虫好き少年

ちょま!!
ちょ待てよぉーー!!

虫好き少年

俺にもお菓子くれよぉ〜!!

彼でした。

少年、青春の1ページをありがとう

いつ見ても空回りしている少年よ。

まさか知らない人に

記事にされているとは思うまい。

元気に健やかに育つんだよ

少年!

応援してっから!

結局、息子たちと虫好きの少年の接点は

ほとんどありませんでしたが

私から見た息子たちの夏の思い出に少年は

残ることでしょう。

foot-pochipp

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次