【タオルケットorガーゼケット】どっちが快適?それぞれの特徴と長持ちのコツ

当ページのリンクには広告が含まれています。

睡眠は、1日の心と体の疲れを癒す特別な時間。

寝具選びは、快適に過ごすためにとっても大切です。

・吸水性が良く、扱いやすいタオルケット
・年中使えて肌触りの良いガーゼケット

どっちも涼しげなイメージがありますが、似ているようでそれぞれ違った特徴を持っています。

この記事では、タオルケットとガーゼケットの特徴と長持ちのポイントを紹介します。

  • 年中使えるケットが欲しい
  • 肌触り重視

 \ ガーゼケットのところから読めるよ /

そんなあなたはガーゼケットがおすすめ

  • 汗を吸ってほしい
  • そもそもタオルの肌触りが好き

 \ タオルケットのところから読めるよ /

そんなあなたはタオルケットがおすすめ

目次

タオルケットの特徴

タオルケットは、その名の通りタオルのような素材で作られたケットのこと。

吸水性が高く、汗を素早く吸収して快適な睡眠をサポートしてくれる夏の定番寝具です。

「タオルケット」は、「タオル」と「ブランケット(毛布)」を掛け合わせた和製英語で、英語では「バスシーツ」と呼ばれています。

高い吸水性・吸湿性

タオルケットはなんといってもその高い吸湿性が特徴。

タオル生地は水分を素早く吸収し、
体をさっぱりと保ちます。

寝汗の嫌な不快感を軽減してくれますよ。

ただし、

汗を含んだ後の放湿性は高くないため、
肌にまとわりつくという弱点も。

扱いやすい

タオルケットは洗濯機で気軽にガシガシ丸洗いできるので扱いやすいのが特徴です。

タオルケットは汗をたくさん吸うので、
雑菌やカビが繁殖しないようにこまめに洗濯しましょう。

寿命は長くない

タオルケットは寿命が短く、数年で買い替え時が来てしまいます。

化学繊維を混ぜたタオルケットは長く使えるものもあるんですが、蒸れやすく肌にも刺激がある。

化学繊維は敏感肌の方にはおすすめできません!

劣化しにくいタオルケットを探すなら、

  • 糸を基布に絡ませたマイヤー織りのタオルケット
  • 糸が抜けにくいシャーリング加工のタオルケット

を選ぶと良いですよ。

マイヤー織りのタオルケット

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

シャーリング加工のタオルケット

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ガーゼケットの特徴

ガーゼケットは、薄いガーゼを重ねた寝具です。

通気性・保湿性が高く、コットンやシルクなどの天然素材の細糸でできています。

寝具のガーゼケットは、2重以上に重ねてあるものが多く、柔らかでふっくらとした優しい肌触りが特徴です。

洗濯を重ねてもずっと柔らかい

ガーゼケットは、一般のブランケットのように硬くなることはありません。

綿100%のガーゼは洗濯を重ねるたびに柔らかくなり、触り心地がより心地よくなります。

通気性が速乾性に優れている

ガーゼケットは生地の目が粗いため、通気性が良く、蒸し暑い夜でも熱気がこもりません。

汗をかいてもすぐに乾くので、いつでもさらっとした肌触りですよ。

ただし、ガーゼが重なる枚数が多いと通気性が下がります。

夏用に通気性の良いガーゼケットを探している場合は、重ねているガーゼの枚数が少ないものを選びましょう。

年中使うこともできる

ガーゼケットは、薄いガーゼを何層にも重ねて作られています。

そのため、生地と生地の間に空気が含まれ、体温を適度に調節してくれます。

年中使うなら4重くらい重なったものを選びましょう。

我が家で愛用している4重ガーゼケット「安い・オシャレ・大きい」なのでめちゃくちゃおすすめです。

ガラ違いで3枚買いました

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

タオルケットとガーゼケットどちらが快適?比較してみよう

タオルケットとガーゼケット、どっちがより快適なのでしょうか?

それぞれの特徴を比べて、優先するものは何か考えてみてくださいね。

タオルケット
  • 吸水性に優れている
  • 夏に向いている
  • 洗濯が楽
  • 放湿性は高くない
ガーゼケット
  • 適度な保湿性
  • 年中使える
  • 肌触りが抜群に良い
  • 速乾性が高い

好みや使用環境によって選ぶべき寝具が異なるかもしれません。

自分に合った寝具を見つけるために、それぞれの特徴をよく理解して選びましょう。

タオルケットやガーゼケットを長持ちさせるコツは?

タオルケットとガーゼケットを長く使うためには、適切なお手入れが大切

どちらも汗を吸いやすく雑菌やカビが繁殖しやすいので、1週間〜10日おきに洗濯するようにしましょう。

また、直射日光を避けることで色あせや繊維の傷みを防ぐことができます。

ガーゼケットの場合

ガーゼケットは洗濯をすることで、生地が柔らかくなり肌によくなじみます。

洗濯後は生地が縮まりやすいので、ピンと整えてから干すと良いですよ。

柔軟剤はガーゼ本来の良さが損なわれる場合があるため使用する場合は、少量にしておきましょう。

タオルケットの場合

また、タオルケットを洗濯する際は、水量を多めに設定し、生地同士がこすれないように注意してください。

洗濯後、干すときは生地を振ってパイルを立たせるとふんわり感が長続きしますよ。

寝室にはウッド系のルームスプレーがおすすめ

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

タオルケットとガーゼケットを使い分けて快眠を手に入れよう

タオルケットとガーゼケットの特徴や、
長持ちさせるコツについて解説しました。

タオルケットは柔らかな肌触りと吸湿性が魅力で、耐久性も高い寝具です。

一方、

ガーゼケットは通気性が抜群で、
洗濯を重ねるごとに柔らかくなる特徴があります。

暑い季節は特に、
寝具の選び方が快適な睡眠を左右します。

この記事が、
タオルケットとガーゼケット選びで悩んでいる方の参考になれば幸いです。

特徴やお手入れ方法を把握し、
自分に合った快適な寝具を見つけてくださいね☺︎

foot-pochipp

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次